ミニチュアダックスが元気がないのはヘルニアが原因?

家族の一員でもあるミニチュアダックス、一緒に過ごす時間が長くなると「ちょっと元気がないかな?」とふとした瞬間に違和感を覚える事がありますよね。もしかしたら病気が原因かも知れません。

早めの治療が治癒率をアップさせるヘルニアなどが原因であれば、すぐに動物病院に連れて行きたいところです。そこでミニチュアダックスの元気がない場合ヘルニアかもしれないと判断するための基準やそう考えられる原因などをお伝えします。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスが元気がない時に考えられる原因とは

0812124753

出典:http://free-photo.net/photo_img/0812124753.jpg

食欲がない、座り込んだまま動かない、呼びかけても反応が薄いなど、目に見える傷や疾患は特にないのに元気がない状態がありますよね。外側から異常が見えないときは、飼い主の「いつもと違うな」という直感が頼りになります。

元気がない場合、考えられる原因は身体の内部の不調か精神的な要因が考えられます。

食欲がない場合は潰瘍や胃炎など消化器系の病気を発症している場合があります。嘔吐などの症状が出ないか観察が必要です。動きが鈍かったり反応が悪い場合は、腰痛やヘルニアの疑いがあります。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスが元気がない理由はヘルニア?他の特徴とは

ヘルニアが原因で元気がない場合、最初の兆候から二日以内には治療を開始するのが理想的です。初期反応を見逃さないために、「元気がない」以外にどんな特徴があるのかチェックリストをお伝えします。

抱っこしようとすると嫌がる
歩き方がいつもと違う
散歩や歩いている途中で座り込む
背中や腰に触れると「キャン」と鳴く
段差を移動しなくなる
水を飲まない

特に椎間板ヘルニアは背中から腰にかけて炎症を生じる病気ですので、動きそのものが鈍くなります。

また飼い主が触れたり、水を飲んだり姿勢を変えると咆えたり鳴いたりするのは、ちょっとした刺激にヘルニア特有の激痛を感じている証です。普段からミニチュアダックスとスキンシップをたっぷりとっておけば、いざという際に異変に気がつきやすくなります。

元気がない上に、いつもなら気にしない抱っこやスキンシップにミニチュアダックスが違和感や拒否感を示すようであれば要注意です。

まとめ

ミニチュアダックスが元気がない場合、どんな原因が考えられるのかお伝えしました。

言葉では異常を伝えられない彼らのためにも、普段からスキンシップをとって、ヘルニアなどの予兆にすぐ気付けるようになりましょう。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床