ミニチュアダックスのヘルニアの予防法について

足の短い犬種にとって、ヘルニアという病気はとても気になる病気です。

一般的に、ミニチュアダックスはヘルニアになりやすいですし、身の回りの友人でそんなワンちゃんを飼っているケースも多々あります。でも、ヘルニアにならずに一生を終えているワンちゃんがもたくさんいるのも事実です。

今回は、ミニチュアダックスがヘルニアにならいようにする予防法をお伝えします。

スポンサードリンク

大事なのは太らせすぎないこと

かわいいミニチュアダックスに、ついついオヤツをあげすぎてしまうことってありますよね。しかし、オヤツをあげすぎてしまって理想的な体重より増えてしまい、肥満になるとどうしても背骨に負担がかかり、ヘルニアになりやすくなってしまいます。

オヤツのあげすぎだけでなくご飯のあげすぎに注意したり、散歩など適度な運動をして筋肉をつけることも大事な予防法の一つになります。その時、フリスビーなど高くジャンプする遊びや、アジリティなどの高いところから降りるような運動は避けたほうが良いかもしれません。

また、食事に関しては、ミニチュアダックス専用のフードやオヤツなどには、コンドロイチンやグルコサミンなど関節によい成分が入っていることもあるので調べて与えてみるのもとても効果があります。

スポンサードリンク

家の中での生活で気を付けること

それでは、家の中でミニチュアダックスと生活するときにできるヘルニアの予防法にはどんなものがあるでしょうか?

まず、階段などの段差を上り下りさせないことです。階段やベットなど、段差があるところは抱っこをしてあげましょう。そして、抱っこのときも前足だけを抱き上げるのではなく、しっかりお尻も支えてあえるようにしましょう。

部屋や廊下がフローリングの場合、走ったりするとどうしても滑ってしまって腰に負担がかかってしまうことが多くなります。毎日ちょっとずつ腰に負担がかかることで、ヘルニアになってしまうかもしれません。

そこで、予防法の1つとして、フローリングの部屋や廊下にはカーペットなどを敷いて、ミニチュアダックスが滑らないようにすることです。

今、ホームセンターに行くと、ペット用の滑り止めがついていたり、消臭、防音効果があったりするタイルカーペットなどが売っているので、そういうものを利用してみるといいかもしれませんね。

まとめ

ヘルニアになりやすい犬種といわれているミニチュアダックスですが、ヘルニアにならないで過ごせたらそれはとても幸せなことです。

そのための予防法を家族で話し合って、家族のメンバーひとりひとりが、予防法を考えながら生活していると愛犬がヘルニアになる確率も低くなります。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床