ミニチュアダックスのヘルニアの初期症状について

ヘルニアにかかりやすい犬種の一つにミニチュアダックスが挙げられます。

ミニチュアダックスがヘルニアになった時の初期症状に早めに気がつく必要がありますが、いったいどんな症状が現れるのでしょうか。

ヘルニアに気付くためのポイントと、チェックの仕方についてご紹介します。

スポンサードリンク

ヘルニアが疑われる初期症状とは

4361657908_91eb9f188c

出典U:http://farm3.static.flickr.com/2759/4361657908_91eb9f188c.jpg

次の項目に当てはまる反応をミニチュアダックスがみせた場合、原因はヘルニアである可能性が高いです。

いつもと違う行動や様子を示している時の判断基準にして下さい。

抱きあげようとすると嫌がる
抱き上げても「キャン」と鳴いたきりおとなしい
散歩にでかけたら急に動かなくなった
背中を不自然に丸めて歩く(椎間板ヘルニアによる背骨の痛みを庇うため)
背中や首に触れると動きを止める、もしくは嫌がる
段差(階段や椅子など)を乗り越えるのをためらうもしくはしない
歩き方が後ろ足を引き摺るようによたよたする
室温が5℃以下でもないのにぶるぶると震える

特にミニチュアダックスがぶるぶると震えている場合、ヘルニアでなくてもなんらかの病気である可能性が高くなります。

普段からワンちゃんと親密に接していると、自然と「あれ、今日は様子がおかしいな?」と感じるケースがありますよね。

違和感を感じたら絶対に放置しないでください。まずは、普段ご利用している動物病院に診察へ行きましょう。

スポンサードリンク

自宅で簡単にできるヘルニアのチェック方法とは

IMG_1298
出典:実家の愛犬オリーブ君です

初期症状についてご紹介しましたが、ワンちゃん自身に自覚症状が出る前に飼い主が違和感に気付くための方法もありますのでお伝えします。

まず、飼い主が仰向けになりお腹の上にミニチュアダックスを乗せます。

この時、ミニチュアダックスと視線を合わせておきましょう。

そのまま人差し指から薬指まで、三本の指で優しく愛犬の背中を撫でます。

健康な犬の場合、ご主人に撫でられてもご主人を見つめたままです。

しかし背中を撫でたときにミニチュアダックスが背後を振り返ったり、嫌がる素振りを見せた場合、背中に痛みを感じたことになります。

ヘルニアが原因かも知れませんから、動物病院に連れていくか他に不審な点はないか注意しましょう。

普段からミニチュアダックスとスキンシップをとっておくと、より違和感に気がつきやすくなります。

どうぞお試し下さい。

まとめ

ヘルニアの初期症状に気付くことが、治療の開始を早め、治る確率を高めます。

いつもはとらない行動をミニチュアダックスが見せたら、「どうしてかな?」と原因を究明する習慣をつけておくと見逃しがありません。

今回ご紹介したチェック方法を参考にして早期発見が出来ることをお祈りしております。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床