ミニチュアダックスのヘルニアを矯正するために必要な事

ミニチュアダックスは腰を痛めやすく、ヘルニアを発症しやすいワンちゃんです。しかし治療だけでは治せない「クセ」がついてしまうこともあります。ついたクセを正しく直さなければ、再発をまねいてしまいます。

いったいミニチュアダックスのヘルニアを矯正するのために飼い主は何をすべきなのか、お伝えします。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスがヘルニアを矯正する方法とは

3184229367_22bf01f985_o

出典:http://farm4.static.flickr.com/3091/3184229367_22bf01f985_o.jpg

まず矯正が必要なミニチュアダックスとは、ヘルニアにより歩き方や動きにクセがついてしまった子です。一度この病気を発症すると、ごく初期には炎症による痛みのみですが、症状が深刻化するにしたがい脚の麻痺や排泄の困難などの日常生活への支障が出てきます。

特に歩き方が変わりやすく、後ろ足を引き摺って歩いたり姿勢が歪んでしまいがちです。これは痛みを庇うために自然とついてしまうクセです。

姿勢を正しくするためにまず最初にすべきなのは、動物病院で診察を受け、適切な治療を受けることです。そして痛みを取り除きながら、ワンちゃんの行動や健康状態をあるべき状態に矯正していきます。

家庭で出来る事は何がある?

ヘルニアのせいで妙なクセが付いていないか、医学的な診断は動物病院で行います。しかし動物病院にただ通うだけでは矯正が出来ませんので、家庭でも取り組む必要があります。

まず、家庭で出来る事は食事の改善と適度な運動です。

薬による内科治療で痛みを和らげることは出来ますが、この病気の原因となる圧迫された神経の回復にはバランスのいい食事が重要です。食事で腰の病気になりにくい強い身体をつくる事も出来ますので、エサ選びの際はバランスに気を付けましょう。

また、ミニチュアダックスは食欲が旺盛ですが、食べ過ぎると太ってしまいます。適正量を与えるように飼い主が気を付けましょう。

また「歩き方が変だから、無理に歩かせない方がいい?」と考えてしまいがちですが、全く運動させない方が身体に害を与えます。コルセットやリードで正しい姿勢をとらせ、歩く訓練をします。

コルセットやリードは見た目は窮屈そうですが、曲がってしまった背骨をまっすぐに矯正する他に、余計な負担が神経にかからないように緩和する効果もあります。家の中で動く際には姿勢を正す道具を使いましょう。

また、ヘルニアは「冷え」とも関係の深い病気です。寒い中の運動はミニチュアダックスの身体に負担をかけますので、室温は23度前後を目安に温めておくようにしましょう。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアを矯正する道具について

ミニチュアダックスの歩き方を矯正するために、背中をまっすぐに固定してあげれられるものであれば何でも使用できます。

手元に何もない場合は、フェイスタオルや手ぬぐいを二つ折りにして、谷になった部分にワンちゃんのお腹をのせ宙からタオルの端を飼い主が持って歩かせても同様の効果が得られます。

「でも腕が疲れるし、油断するとすぐに曲がってしまう」という方は、コルセットの使用をお勧めします。市販品ですと30,000円前後、オーダーメイドでは50,000~200,000円くらいの価格であります。

市販品を選ぶ際は、飼っていらっしゃる愛犬の体格に合うかどうかを判断基準にします。価格は材質によっても変わってきますが、メッシュ素材だと厚くなりすぎず、もっと固い素材だとしっかりと姿勢を固定することが出来ます。

まとめ

ヘルニアが原因で矯正が必要なミニチュアダックスのために、飼い主は何が出来るのかご紹介しました。毎日コツコツ努力を続ければ、苦痛を緩和することにつながります。

飼い主が気落ちすると愛犬にも思いが通じるのか、やはり悲しみますので、前向きに取り組んで行けたらいいですね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床