大事な家族の一員のミニチュアダックスがヘルニアだと診断されたら、何としても治療をしてあげたい!と思うのはどの飼い主さんも一緒だと思います。

そこで、どうしても気になるのが治療費です。

人間と違い、動物には一般的には保険証などないので、一度病院にかかると人間よりもたくさんの治療費がかかります。

ヘルニアの治療の場合も、ある程度のまとまった治療費がかかることを頭に入れておいたほうが良いでしょう。

ということで、今回はミニチュアダックスがヘルニアになった場合の治療費についてご説明します。

スポンサードリンク

ヘルニア治療に必要な費用について

IMG_0039出典:実家の愛犬オリーブ
残念ながら、一度ヘルニアになると自然に治ることはありません。

散歩が好きなミニチュアダックスにとっては必ず避けたい病気です・・・。

そのため、早期発見、早期治療が大切なのですが、どのような治療にどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

治療には、安静と投薬によって治療する内科的治療と、手術による外科的治療がありますが、どちらの治療をするかは、ヘルニアがどのくらい進んでいるかによります。

進行は5段階にわかれています。

一般的に、4段階までの場合は内科的治療で回復する確率が80~90%くらい、手術による治療で90~95%くらいだといわれていますので、まだそれほど進行していない場合は内科的治療を行います。

この場合は、ミニチュアダックスはケージのなかで4週間~6週間安静にし、消炎鎮痛剤やビタミン剤などの投薬などを行うため、その期間にかかる費用は10万円~と言われています。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアで外科的治療が必要なケースも

あわせてレーザー治療などを行うともう少しかかる場合もあるようです。

そして、進行しているヘルニアの場合は、手術による外科的治療になります。

この場合、診察代のほか、入院費、レントゲン、CTやMRIなど、手術代のほかにもいろいろな検査の費用がかかってきますので、病院によっても違いますが20万~40万くらいは必要だと言われています。

もし、症状が重く、手術をしても歩行が困難になってしまった場合などは、犬用のカートや車いすなどを用意したりすることも考えられるので、その場合は5万~10万円ほどの費用がプラスで掛かってくるかもしれません。

まとめ

もし、ミニチュアダックスが、ヘルニアになって手術をすることになった場合、入院前後にも通院をすることになると思います。

そんなときに、少しでも負担を軽くするために、ペット保険などに加入しておくのもよいと思います。

いまは、いろいろな種類のペット保険が出ていますので、あらかじめ調べてみて加入しておくと、へルニアだけでなく、何かあったときに安心して治療できるかもしれません。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床