ミニチュアダックスはヘルニアで入院する必要がある?

椎間板ヘルニアという病気はミニチュアダックスに多いとされますが、他の犬種にも発症する可能性は充分あります。(例)コーギー・ビーグル・ボクサー・テリア系など
症状は犬種によっても様々ですが、進行具合によっては入院が必要になってくる場合もあるのです。可能であれば通院で治療をして、自宅でゆったりと過ごさせてあげたいとも思いますが・・・ミニチュアダックスの飼い主であれば知識として知っておく事も大切かもしれない「ヘルニアの入院」について調べてみました。参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

進行具合によって違いがでてくるミニチュアダックスのヘルニア治療

shutterstock_179937008

ミニチュアダックスのヘルニアは早期発見・早期治療がなによりも大切です。
治す為には内科治療(比較的軽度)と外科治療(手術などの重度)のどちらかを選択する事になります。
治療に関しては獣医師とじっくり相談する事から始めましょう。

・軽度の場合
早期に発見できれば通院だけで回復する可能性は高いと思います。
治療方法は、レーザー照射や投薬などでしょうか。
軽度であれば自宅安静が中心です。
無理な運動を避けて足腰の負担が少ない生活を心がけましょう。

・中度の場合
獣医師の判断によっては3日~5日程の入院する事になるかもしれません。
退院後も通院治療、投薬、自宅安静に加えリハビリを考えた方がいい場合もあります。

・重度の場合
重度になると、手術を要する場合が多く、入院が必要になります。
手遅れになると脊髄神経が破壊され治らなくなる事もあります。
このような場合は、「絶対安静」の期間も長くなります。
退院後の通院はもちろん、リハビリを継続して
ミニチュアダックスの回復を早めてあげる努力が大切です。
また、重度になると手術や入院に関わる費用が多額になります。
心配であればペット保険に加入しておけば安心ですね。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスがヘルニアで入院することになった時の準備は?

ミニチュアダックスがヘルニアで入院となった場合
まずは病院で治療・持ち物・代金・日程・面会などの相談です。
出来ればシャンプー、トリミング、ワクチンなどは済ませておきましょう。

病院の指示にもよりますが、食事の用意が必要な時には1食分ずつ分けておきましょう。
飼い主の匂いがあるタオルやマットも可能であれば用意してあげましょう。

また、ミニチュアダックスのクセや性格、排尿排便のタイミングなども伝えておけば安心です。
代金の一部を預かり金(退院時に返却)として納める事もありますのでご注意下さい。

まとめ

ミニチュアダックスのヘルニアは再発しやすい病気でもあります。
この点においては軽度も重度も関係ありません。
入院して一度治ったからといっても油断は禁物です。

予防も大切ですが、ミニチュアダックスが病気を発症してしまったら
治療後は、再発の危険性に注意して生活しましょう。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床