ミニチュアダックスのヘルニアの痛みに睡眠剤は効果的?

毎朝普通に起きて、ご飯を食べて元気にしているペットを見ていると心が癒やされますよね。元気に過ごすためには、「睡眠」は重要です。人間も睡眠障害になってしまうと生活に悪影響をもたらします。犬も同様です。

犬の睡眠時間の平均は12~14時間といわれていますので、1日24時間のうちの約半分を睡眠に費やします。子犬や老犬の場合では18時間以上にもなります。これは人間の2~3倍にあたる睡眠時間です。生命維持には大切な睡眠ですがミニチュアダックスのヘルニアと睡眠剤の関係についてご紹介します。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスにとって睡眠は大事

3318581625_83d96218f0ミニチュアダックスフンドの場合、12時間以上の睡眠時間が一般的に必要とされています。犬も人間同様「レム睡眠」(浅い眠り)と「ノンレム睡眠」(深い眠り)があります。犬はレム睡眠が8割、ノンレム睡眠が2割といわれています。

熟睡出来ていない分睡眠時間が長いのかもしれません。犬にストレスを与えない為には、このレム睡眠(深い眠り)の時間が大切です。睡眠の時間がとれるような環境整備が肝要なのです。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスがヘルニアの時に睡眠剤を使う意味

睡眠剤は睡眠を確保する為に使う事が基本です。睡眠剤の利用でよくあるのは老犬などの痴呆症緩和に用いる場合が多いようです。夜泣きや徘徊に伴う犬への睡眠時間の確保と飼い主の負担軽減を図る為です。

症状に違いはあるけれど、ミニチュアダックスが痛みを伴う椎間板ヘルニアになった場合はどうでしょう。

ヘルニアは脊髄が圧迫されることで神経に異常がでる病気です。激痛といってもいい程の痛みです。まずは痛みをとってあげる事が大切です。そして安静を心がける事です。その方法として鎮痛剤と同じように睡眠剤を利用する事も悪い判断ではないと思います。

また、暴れる犬には睡眠剤で眠っている間にレーザー治療する病院もあるようです。犬によりヘルニアの症状は様々ですが、睡眠剤や鎮痛剤を上手に使う事によって症状が改善され、体への負担が多い外科手術を避けられる場合もあるはずです。ただし、薬には副作用がつきものです。ミニチュアダックスがヘルニアの際に睡眠剤を服用するにあたっては獣医師と相談しましょう。服用期間や薬の量などの説明をきちんとしてくれる病院が安心ですね。

まとめ

3402191171_66cc125865_o睡眠時間は短すぎてもダメですが、長すぎる睡眠も危険なようです。長時間の睡眠はストレスからくる疲れ、病気の兆候、または身体のどこかに痛みがあるのか・・いずれにせよ何か理由があるはずです。

いつもと違う変化を感じたら、ヘルニアである可能性もありますので、早めに獣医師に相談しましょう。ミニチュアダックスフンドの寝顔はとても可愛いです。そんな寝顔を見ているだけで心が癒やされます。飼い主として寝ている時間もしっかり見守ってあげましょう!

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床