ミニチュアダックスがヘルニアになると寿命は縮むの?

家族の一員であるミニチュアダックス、できるかぎり長生きしてもらいたいですよね。
しかしヘルニアを発症しやすい宿命とも聞きます。いったいこの病気と寿命には関係があるのでしょうか。
気になるミニチュアダックスの寿命とヘルニアの関連性について調べてみました。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスはどれくらい生きられるの?

出典URL:http://pic.prepics-cdn.com/aorin/14903388.jpeg

まず、犬全体の平均寿命は10~15歳です。
なぜばらつきがあるのかというと、犬と一口に言っても小型犬か大型犬かによって大分事情が異なるからです。
一般的には大型犬よりも小型犬の方が長生きしてくれます。
もちろん、生育環境にも大きく左右されます。
不衛生な環境下で、エサも十分に与えられなかった犬は当然のことながら短命です。
環境にきちんと気を配りヘルニアの発症もない場合、ミニチュアダックスの平均寿命は13歳だと言われています。
しかし最高齢では22歳という記録もありますから、犬の中ではけっこう長生きしてくれる犬種になります。

ヘルニアを発症するとミニチュアダックスの寿命は変わるの?

長生きしてくれるミニチュアダックスですが、この犬種特有の疾患もあります。
特にヘルニアは三頭に一頭が発症すると言われているくらい高い発症率です。
この病気を発症した場合は長く生きられないのでしょうか。
今現在、この病気と寿命の直接的な関係ははっきりと分かっていないのが現状です。
ただし愛犬に平均寿命以上は長く生きてもらいたいのであれば、発症を抑えることが必要不可欠なのは確かです。

スポンサードリンク

なぜヘルニアを発症しない方が寿命が長いの?

ではなぜ、ヘルニアを発症しないミニチュアダックスの方が長生きできるのでしょうか。
この病気だけが原因で亡くなることはありませんが、発症した結果、身体が不自由になると犬の健康に障害が発生するのが主な原因です。
もしも足に麻痺が残ったり、下半身が動かなくなると運動できなくなります。
使わなければあっという間に筋肉や神経は機能が衰えてしまいます。
筋肉が衰えると、食べた分の栄養が消費されず、肥満のもとになります。
筋力がなく肥満体となると再発しやすい身体となり、また別の病気にもかかりやすくなります。
さらに自分で動けないと言うことは本来活発な性格のミニチュアダックスにとって精神的な打撃となります。
ストレスもなく、心身共に健康な場合に寿命がのびるわけですから、この病気は発症しないほうが長生きできるというわけです。

まとめ

ヘルニアとミニチュアダックスの寿命の関連性についてお伝えしました。
体型や遺伝的な問題でこの病気を発症しやすいミニチュアダックスですが、本来は犬の中でも長生きしてくれる犬種です。
この病気になりそうな環境的な問題は飼い主の努力で減らして、できるだけ長生きしてもらいましょう。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 2月 11日
    トラックバック:idlemuscle.com

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床