ミニチュアダックスのヘルニアのリハビリ方法について

リハビリとは“身体に障害のある人などが、再び社会生活に復帰する為の総合的な治療的訓練”とされています。
これは、同じ病気を経験している動物にも当てはまる事です。
ヘルニアの発症率が高いダックスフンドであれば、目標はやはり「歩く」です。「歩く」行為は生きる基本です。
発症してしまった以上完治は難しいけれど、たとえ後ろ脚が動かなくなったとしても、脊髄神経を回復できれば再び歩くが出来るのです。
発症の程度により方法は様々ですが、ヘルニアのミニチュアダックスにすすめるリハビリ方法についてご説明いたします。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアのリハビリ、病院は?

acb3bd6f1548e57f8b73ddd275dfd995_m

内科的治療(軽度)であれば、一般の動物病院で対応可能です。病院で相談しましょう。
外科的治療(重度)で手術している場合などは設備が整っている病院でとなる可能性もあります。
ただ、素人の私達が病院を選ぶのは難しいですよね。
ネットで調べるのもいいですが、獣医師にヘルニアのリハビリに強い病院などの紹介してもらいましょう。

どちらにも共通して言える事は相談です。
ミニチュアダックスは病院を選べません。飼い主が安心して委ねる事が出来る、かかりつけ病院を見つけましょう!

ミニチュアダックスのヘルニアのリハビリ、方法は?

方法は、残念ですが「ヘルニアにはこれが一番いい」と言える絶対的なものはありません。
ですが、リハビリの選択肢はいくつかあります。
ヘルニアの症状、かかる時間や費用、ミニチュアダックスの負担などを考慮した上で検討しましょう。
○水泳(長時間はダメ)
○マッサージ、屈伸運動(ゆっくり優しく)
○半導体レーザー治療
○鍼、お灸
○カートセラピー(車椅子療法)
○温浴(42度程度)
以上がすべてではありませんが、マッサージなどは時間さえあれば手軽にできそうです。
ミニチュアダックスとのいいスキンシップになりまし、犬にとっては一番いい方法なのかもしれません。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアのリハビリ、期間は?

期間は、ヘルニア術後の経過や症状で異なります。
痛みがなければ早いうちからできますが、しばらく安静が必要な場合もあります。
初めて1カ月~3カ月のうちに何かしら改善がみられる事が多いようです。
かと思えば5年経過しても歩けない場合もあります。
残念ですが、こればかりはやってみないと分からない事です。
どんな治療にも根気は必要です。ミニチュアダックスのために、焦らず希望をもって頑張りましょう!

その他注意することは
○ネットの情報による素人の勝手な判断は危険です。場合によっては悪化させてしまいます。まずは獣医師と相談する事が大切です。
○リハビリ期間は食事管理も大切です。運動量が落ちる為、量や栄養管理には注意が必要です。

まとめ

「継続は力なり」よく耳にすることわざです。 ヘルニアのリハビリにおいても継続は一番大切だと思います。
続ける努力とペットを思いやる優しさがあれば大丈夫です。
「治ってほしい!」そんな飼い主の想いは、ミニチュアダックスには必ず伝わっているはずですから。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床