ミニチュアダックスのヘルニアをレベル分けしてみた!

ヘルニアはその症状を軽傷から重症までレベルに分けて診断が下されます。
今後の治療方針を決めるために、症状の段階分けが重要になります。
しかしいきなり数字で示されても、それが重症なのか軽傷なのか今いちピンときませんよね。
そこで今回は、突然ヘルニアの診断を下されても慌てなくて済むように、ミニチュアダックスのヘルニアの症状をレベル分けしてみましたので、お伝えします。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアのレベルはいくつあるの?

r06
出典URL:http://naturalred.xxxxxxxx.jp/sozai/09deskphoto/01animal/r06.JPG

ヘルニアは様々な身体の部位で引き起こされますが、ミニチュアダックスに一番多いのは椎間板で、症状を五段階評価で表現します。
「レベル」あるいは「グレード」と表現されるのが一般的です。
数字が小さければ症状は比較的軽く、数字が大きくなるほど症状は重いと言えます。

レベルごとに何が違うの?

実際に、ミニチュアダックスのヘルニアが何を基準に症状が段階分けされているのかそれぞれのレベルについてご紹介します。
【level 1】
最も初期のヘルニア症状を示す。背中に触れられたり運動すると患部が痛む。
【level 2】
背中に触れられなくても常に痛みを感じ、歩き方がふらつく。歩行はできるものの、普段の動きは出来なくなる。
【level 3】
後ろ足に麻痺症状が現れ、自力歩行ができない。あるいは下半身を引き摺るようにして、前足を主に使用しての移動になる。
【level 4】
麻痺が激しくなり、自分の意志では座ったり立ったりが全くできなくなる。それに伴い排泄が自力でできなくなる。膀胱が腫れ上がり、ちょろちょろと漏れ出ることもある。
【level 5】
後ろ足の麻痺に加え、痛覚などの感覚が失われる。後ろ足を強く掴んでも痛みを感じない。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアの治療方法とレベルの関係

ミニチュアダックスのヘルニアの治療は内科治療と外科治療があります。
手術が必要になるのは一般的には麻痺症状が現れる3以上といわれています。
ただし2でも、軟骨の異常形成などが原因の場合は内科治療だけでは効果が出ない場合もあります。
CTスキャンをとることでより詳細な治療方針を決定することが可能です。

ミニチュアダックスはヘルニアを発症しやすい体型と遺伝疾患をもっていますので、若いうちから発症しやすく、再発の確率も高くなっています。
初期の段階で発症に気がついても、きちんと治療を行わなければ、症状が悪化する可能性が高いのがミニチュアダックスです。
あくまでレベル分けは治療のためのひとつの指針としてとらえるといいでしょう。

まとめ

ミニチュアダックスがヘルニアを発症する際、その症状をどんな基準でレベル分けするのかお伝えしました。
数字が小さいと軽い症状、数字が大きいと重い症状と言えます。
ただし、あくまで治療の指針を決めるための目安で、治療を行わなければ症状の悪化が進む可能性があります。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床