ミニチュアダックスがヘルニアに~服の選び方のポイント

ペットショップを覗くと色とりどりの服がそろっていて、あれもこれもうちの子に試してみたくなってしまいます。特にミニチュアダックスには、実用的な面からみても欠かせないアイテムです。
しかしヘルニアを発症した場合、いつも通りに着せても良いものでしょうか。
「知らないうちにミニチュアダックスの負担になっていた!」という事態に陥らないように、
あらかじめ知っておきたいミニチュアダックスがヘルニアになった場合の服の選び方のポイントについてお知らせします。

スポンサードリンク

服がミニチュアダックスのヘルニアに与える影響とは

dog-847048_960_720

出典URL:https://pixabay.com/static/uploads/photo/2015/07/15/23/05/dog-847048_960_720.jpg

犬の服はかわいらしさを演出するためだけのアイテムではありません。暑さ寒さの調整や、外で運動する際に汚れにくくするなどの実用的な側面もあります。
犬の中でも特にミニチュアダックスは毛が短く足が短いため、夏はアスファルトなどから受ける太陽の照り返しが、冬は寒さを感じやすい犬種です。
寒すぎると腰痛を発症しやすくなり、この病気になるリスクも高まります。
また「ヘルニア気味」と診断されたワンちゃんも、寒さのせいで一気に症状が進むことがあります。かつて発症したことのある犬も、再発の恐れがあります。

暑さ寒さを気軽に調整できる服は、便利なアイテムと言えます。

避けておきたいヘルニア中のミニチュアダックスのコーディネート

非常に便利な犬の服ですが、ヘルニア中には避けておくべきものも存在します。
まず、犬用ならなんでもいいわけではありません。きちんと「ダックス専用」を購入して着せましょう。
ダックスは他の犬と体型が異なりますので、「かわいいから」という理由だけで体格に合わないものを着せると動きを阻害することになり、思わぬ事故のもとです。
タグにはミニチュアダックス向けを示す「D」の文字がプリントされている決まりですので、購入時にチェックしてみて下さい。

また、「コルセット代わりに」と考えて、固い素材ばかりを選ぶのは避けましょう。
人間も体調が悪いときに着心地の悪いものを身につけていると、体調は悪化するばかりですよね。
それは犬も同じです。ストレスにならないよう、服選びには気を付けましょう。

スポンサードリンク

ヘルニア中の服選びのポイント

ヘルニアにかかってしまったミニチュアダックスに服を着せる目的はずばり「腰を温めること」です。
激痛が続いている期間に腰に触れることは犬が嫌がるので出来ませんが、リハビリが始まったらマッサージや半身浴で腰を温めるのがとても効果的です。
ですから症状が改善するまでは、しっかり腰を温められるタイプを選ぶと良いでしょう。
丈が長めのシャツやワンピース、サロペットタイプがオススメです。
ズボンやスカートなどは腰を圧迫する可能性もありますので、避けた方が良いでしょう。
ポンチョタイプは腰をしっかり温めることも出来る上、着脱が簡単なので着せやすいです。

また、脊髄に炎症が起きている状態ですから、この病気を発症中の場合は脱ぎ着に身体をあまり曲げない方が負担になりません。ボタンやマジックテープで簡単に着せられるものを選びます。

まとめ

寒さに弱いミニチュアダックスにとって、しっかり腰回りを温めることが出来る服はヘルニア対策にも予防にも便利なアイテムです。
しかし動きを阻害するようなものを着せてしまうと、逆に苦痛のもとになってしまいます。
しっかり体格に合った服を選ぶようにしましょう。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床