ミニチュアダックスがヘルニアに。ケージはどうする?

飼っている犬のためのケージはしつけに便利ですが、普段のご使用だけではなくてヘルニアを発症した場合も必要だとご存じでしたか?
そもそも、病気になった際に使用する場合は普段使いのものでいいのでしょうか。
ミニチュアダックスがヘルニアになった場合、ケージはどうすればよいのでしょうか?気になるの使い方について、お伝えします。

スポンサードリンク

なぜヘルニアのミニチュアダックスにケージレストが必要なの?

201310261014338d1

出典URL:http://blog-imgs-61.fc2.com/k/a/w/kawaiiinu312/201310261014338d1.jpg

ヘルニアを発症してしまった場合、まずは炎症による痛みを考慮してミニチュアダックスには「絶対安静」が求められます。
この絶対安静は、お散歩や軽い運動はもちろん、食事なども極力ケージの中で行います。ほぼ1日中をケージの中で過ごすために「ケージレスト」と呼びます。
閉じこめているみたいで「可哀想」と思うかもしれませんが、これ以上ヘルニアの症状を悪化させないためにも、必要な措置になります。
症状が軽い場合、ヘルニアはこの絶対安静と薬の服用で治すことができますので、重要なステップになります。

使用するケージに決まりはあるの?

ケージレストは「いつものクセでミニチュアダックスが歩き回らないようにするために」必要な処置です。
そのため、大きさは水置き場と寝床程度の広さがあれば十分です。
使用するケージは、普段使いのものがあればそのまま使用できます。ミニチュアダックスにとっては、身動きが取れないことだけでもストレスになるのに、急に眠る環境までも変わるとストレスになりますよね。
普段から使用に慣れているケージを利用した方が、不安を和らげることが出来ます。

また、屋根があるタイプのものと囲いだけがあるタイプのものがありますが、囲いだけのものは、後から屋根をつけることができるタイプもあります。
上の空間が開いていると、うっかり可愛い愛犬が動いてしまう恐れがありますので、ヘルニアのためにケージレストを行う場合は、屋根付きが望ましいでしょう。タオルで上を覆っても十分です。
しっかり安静に出来るように、広すぎず狭すぎないケージを用意しておきましょう。

スポンサードリンク

ヘルニアのミニチュアダックスは、ケージの中ではどんな姿勢が一番ラクになる?

ところでケージにミニチュアダックスを入れる場合、どんな姿勢で入れるのが、最も痛みが少なくて済むのでしょうか。
横になった方が良いのか、座った姿勢が良いのか、悩ましいところです。
獣医さんから特別な指導がない限り、ヘルニアのせいで痛みを感じるミニチュアダックスは背中を丸めて横になるのが最も楽な姿勢です。背中を丸めると背骨と背骨の間の間隔が広がります。そのため神経への圧迫がゆるやかなものとなり、痛みも緩和させることが出来ます。

横になるからといってふかふかの布団を用意してしまうと、逆に身体が沈み込んで負担をかけます。低反発素材は蒸れやすいので避けます。
寝返りを打てる程度のうすい座布団を敷いてあげるとちょうどいいでしょう。

まとめ

ケージを使って絶対安静を守ることが、結果的にはその後のミニチュアダックスの快適な生活に繋がります。
普段使っているものでも十分ですが、屋根がないケージの場合は上の部分を覆ってあげるとよりしっかりと安静を守ることが出来ます。
飼っている家族みんなで、愛犬の回復を信じて支えてあげましょう。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床