ミニチュアダックスがヘルニアに!お風呂は入れるの?

ミニチュアダックスがヘルニアを発症してしまったら、通常の生活に原因があることがほとんどです。これ以上悪化しないように生活環境の改善が必要になりますが、お風呂はどうでしょうか。入れたほうがいいのでしょうか、それとも避けるべきなのでしょうか。

ミニチュアダックスのヘルニアとお風呂の関係性についてお伝えします。

スポンサードリンク

ヘルニアにかかったミニチュアダックスをお風呂にいれてもいいの?ダメなの?

gatag-00006573

出典:http://01.gatag.net/img/201506/08l/gatag-00006573.jpg

ミニチュアダックスによっては「お風呂に入れていたら突然ヘルニアの症状を発症してしまった」という子もいると聞きます。はたしてお風呂はミニチュアダックスにとって必要なものなのでしょうか。

ヘルニアを発症してしまったミニチュアダックスは、ずばり「時期を見てお風呂には入れた方がいい」でしょう。

「時期を見て」とはつまり、ミニチュアダックスがヘルニアによる激痛に苦しむ「急性期」を避け、痛みが緩慢になってからです。通常、ヘルニアを発症してから7~10日経つ頃には痛みが緩慢になります。

ヘルニアのリハビリとして家庭で出来るものに「温浴」が挙げられるように、腰を温めることはミニチュアダックスにとっても良いことです。

ただし急性期だけは避けなければならないのは、炎症は温めることで血行が促進し痛みも加速してしまうからです。人間が炎症を起こした場合、湿布や流水で患部を冷やすのと同じように、ミニチュアダックスのヘルニアも発症直後(数時間以内)は冷やす方が効果があります。

急性期が過ぎたかどうかの判断は獣医さんに確認しましょう。

スポンサードリンク

お風呂の入れ方

具体的にどのような方法でミニチュアダックスをお風呂に入れればいいのでしょうか。

まず、犬専用のバスタブを用意します。体格に合ったものを選びましょう。

ミニチュアダックスをバスタブに入れたら、41℃くらいの温水シャワーを腰から背骨に添ってかけます。胸の下辺りまでの水位でお湯をとめます。背中にタオルを掛けておくと保温効果がアップします。

そのまま5分ほどつかったらミニチュアダックスをバスタブから出し、今度は冷水シャワーを30秒腰から背骨にかけて注ぎます。そしてまたバスタブに入れます。

このくり返しで20分、お風呂に入れましょう。1日1~2回行うと効果が出ます。

温めると血行がよくなり、「温める」「冷やす」を繰り返すことで交感神経と副交感神経がとても活性化します。自律神経の活性化は免疫力機能をおおいに刺激しますので、回復に効果を発揮します。

最後はしっかり身体を温めて、お風呂から上がるようにしましょう。

ミニチュアダックスをお風呂に入れる際の注意点

お風呂に入れたら、すぐに身体を拭き上げるようにしましょう。ぬれたまま放置すると身体が冷え、腰や背骨にも悪い影響が出ます。拭きやすいように毛を短くカットしておくとタオルドライだけで済みます。

また普段からシャワーだけで済ませていると、バスタブに入れようとしても嫌がるミニチュアダックスもいます。嫌がる場合は毎日少しずつ水位を増やし、徐々に慣れるようにしましょう。

またシャワーを浴びせようとすると妙に嫌がる、「キャン」となく場合はそれ以上無理はせずに動物病院に連れて行きましょう。ヘルニアが再発している可能性があります。

まとめ

ヘルニアにとってお風呂は良いのか悪いのか、その関係についてお伝えしました。

お風呂に入ると血行が良くなるため、ヘルニアの痛みが落ち着いた頃にお風呂に入れるとリハビリ効果があるのでおすすめです。ただし痛みが激しい時に身体を温めると逆効果になるので避けましょう。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床