ミニチュアダックスのヘルニアをステロイド治療する効果

ミニチュアダックスフンドの飼い主であれば、心配になる病気はまずは“ヘルニア”ですよね。

以前、懇意にしている獣医さんに聞いた事があります。

「ミニチュアダックスがヘルニアにかかる確率はどのくらいですか?」と伺ったところ、「ん~・・1~2割かな」という事でした。

そんな比較的発症しやすい、ミニチュアダックスのヘルニアをステロイド治療する方法について、効果や気になる点をご説明いたします。

スポンサードリンク

ステロイド治療の方法と効果

ステロイドとは薬の名称です。

ヘルニアは痛みを伴う事が多い為、まずはこの痛みを和らげてあげる事が重要です。

この痛みを取り除く方法として、ステロイド治療は効果的なのです。

ご家庭で飼っていらっしゃるミニチュアダックスが痛む様子をただただ見るわけにはいきませんので、そのような時に役立てて欲しいです。

そんなステロイドを服用する効果は主に3つあります。

・即効性
・安価
・すべての動物に効果がある

痛みに対する辛さは人間も犬も同様です。まずは痛みからミニチュアダックスを解放させてあげましょう。

ステロドを服用⇒痛みを取る⇒安静にして様子を見る。これが大事です。

ヘルニアには内科療法(軽度)と外科療法(重度)があります。

ステロイド治療は内科療法の部類に入ります。

軽度から重度に進行しないよう、ステロイドを上手に使いながら、犬にとって何が一番なのかを獣医と相談しましょう!

スポンサードリンク

ミニチュアダックスのヘルニアをステロイド治療する場合の費用・副作用の注意点

IMG_0859
出典:実家の愛犬オリーブ
ヘルニアを治療して元の体に戻してあげる事は飼い主なら誰もが望む事です。

ただ、正直なところ費用も気になりますよね。

症状により治療方法も異なるので一律ではありませんが、20万~50万程かかると言われています。

初期の段階であっても20万位は準備しておいた方がよさそうです。

ステロイド治療も含め、レーザー治療などをするのであれば、通院をしなければなりません。

飼い主にとっては、時間と費用の両方が必要になってきます。心配な方は「ペット保険」の加入も検討しましょう!

あとひとつの気になる点はステロイドの副作用です。

考えられる副作用がいくつかあり、例えば下記のようなものが挙げられます。

・食欲増進
・多飲、多尿
・嘔吐や下痢などの胃腸障害
・肝機能や筋力の低下

これらは一例です。

服用する期間や量などにより違いがでてきます。

漢方なら別ですが、薬には副作用はつきものです。

できることなら長期の服用は避ける方がいいですし、使わないで済むのであれば使わない方が賢明です。

メリットとデメリット両方を知ったうえで、ミニチュアダックスへの慎重な服用をこころがけましょう!

まとめ

人間にも動物にも命があります。

命がある以上、病気になる事は当然です。

「犬だから・・」と考えるのではなく、同じ目線になってミニチュアダックスのヘルニア治療を考えることが飼い主にとっても大切ですよね。

そして、ステロイド治療が有効ですので、当記事がお役に立てたら幸いです。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床