ミニチュアダックスがヘルニアになったら

発症する可能性が覚悟していたものの、いざ我が家のミニチュアダックスがヘルニアになったら、「どうしよう」と心配になったり慌てたりしそうです。

いざという時のために何に気を付けておけばいいのか、ヘルニアにかかる前に知っておきたいことをお伝えします。

スポンサードリンク

少しでも早く動物病院で診察を受けましょう

3171420017_01c77ca2c6_o

出典:http://farm2.static.flickr.com/1380/3171420017_01c77ca2c6_o.jpg

「うちの子、ちょっと様子がおかしいな」と思ったら病院に連れて行くのは当たり前のことに感じるかもしれませんが、ついつい仕事やその他の予定を優先させてしまいがちです。

ただしミニチュアダックスのヘルニアは、発症から治療開始までにどれだけの時間が経過したかによって、治る確率が変わります。

後ろ足が動かないヘルニアは重症で、手術が必要です。

この手術で完治するかは、発症から3日以内に手術に踏み切ったかどうかが分け目となっています。

後足が動かない状態に加え、指の感覚もない場合は、発症から24時間以内の診察が必要です。

出来るだけ早く動物病院を受診しましょう。

ミニチュアダックスがヘルニアになったら絶対安静を厳守する

ミニチュアダックスがヘルニアになったら、治す手段が2つあることを思い出して下さい。

その方法とは内科療法と外科療法です。

内科療法は薬の服用がメインとなりますが、この際飼い主には「ミニチュアダックスの絶対安静」が求められます。

つまり、ケージにほぼ1日ミニチュアダックスに入ってもらい、この状態を4週間前後続けます。

ケージの中でほぼ身動きをとれないでいるミニチュアダックスを見るのは辛いものがありますが、飼い主が「かわいそう」という気持ちに負けてケージから出してしまうと、治るものも治らなくなってしまいます。

何のためにケージに入らなければいけないのか考え、必ず絶対安静をキープしましょう。

また普段ケージに入ることに慣れていないミニチュアダックスにとっても辛い経験になります。

普段からケージに慣らしておけば、いざという時のストレス減退につながりますので、ぜひご活用下さい。

スポンサードリンク

ミニチュアダックスにとって安全な環境作りに配慮する

「ミニチュアダックスがヘルニアになったら、動物病院に連れて行き、獣医さんの指導に従って治療を行っている」という方、あと一点お忘れではないでしょうか。

背骨に悪影響を与える環境要因を取り除いておきましょう。

ヘルニアは飼い主が抱っこする程度でも犬に激痛を与えてしまいます。

家の中の段差がないか今一度確認しましょう。

椅子を引き出しっぱなしにして犬が飛び乗れるような状態になっていませんか?

ソファやローソファもついついミニチュアダックスが飛び乗ってしまう可能性もありますから、家の中に置かないかソファのある部屋にはミニチュアダックスを入れないでおきましょう。

また滑りやすい床も、実は腰に負担をかけている原因でもあります。

フローリングの床のご家庭ではカーペットを敷く、コルク材の床に変えるなどの対応策をとりましょう。

滑りにくくなるように、こまめに足の爪をカットするのも重要です。

まとめ

我が家のミニチュアダックスがヘルニアになった場合、何に気を付ければ良いのかを三点に絞ってご紹介しました。

いずれも重要なポイントとなりますので、日頃から「ヘルニアになったらどう行動するのか」を頭の中で予想しておくといざという時に後悔しないで済みます。

ドッグフード ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらが家で飼っている愛犬オリーブです!15歳ですが毎日僕を元気づけてくれます。

LP誘導

可愛い愛犬が滑らない床をご紹介します

可愛い愛犬がご自宅の床で滑ってしまわないような床があります。

愛犬の床